全身脱毛を脱毛器で!おすすめな脱毛器は?

 

結論から言うと、ケノンがおすすめです。

 

※3つのポイントから、おすめの脱毛器”ケノン”をご紹介します。

 

コスパの良さ

 

1照射あたりの価格が安い

 

照射面積

 

照射回数が多くても、面積が狭いと意味がありません
特に全身脱毛は範囲が広いため、照射面積が広いほうがいいです。

 

男女・家族で共有

 

脱毛器=女性用、といったイメージが強いですが、
男性でも脱毛できます!

 

また姉妹やお母さんと一緒に脱毛できるため、シェアも可能です。

 

脱毛器の弱点は、背中など

 

背中・うなじ・お尻などは手が届きづらいため、脱毛器向けではないです。

 

そのため、同居人(※家族や恋人など)が手伝ってくれない場合は、全身脱毛サロンのほうが仕上がりがきれいです。

 

ケノン

 

バナー

 

  • 名前:家庭用脱毛器ケノン
  • 料金:69,800円(税込)/送料無料
  • 保証:1年間安心保証付き
  • 痛み:少ない
  • 脱毛法:光脱毛
  • 製造国:日本
  • 照射レベル:10段階
  •  

 

>>公式

 

ケノンのメリット・デメリット

 

メリット

 

家族で兼用も可能

 

例えば、あなたがワキ脱毛
彼氏や旦那さんはスネ脱毛

 

など家族や恋人間で兼用できます。

 

いつでもどこでも!気軽に脱毛!

 

メンズエステやクリニックは決められて日時に行く必要があり、仕事が不規則だったりすると、予約がなかなかとりづらいです。

 

ケノンもそうですが、脱毛機器はいつでも、どこでも、時間&場所を選びません。

 

広範囲

 

アゴ胸毛以外にも、胸毛・すね毛・・・などの用途で使う人が増加しています!

 

また最近は”指脱毛”をする人が増えてきています。

 

 

理由は、営業など直接お客さんと接する仕事の場合、”指の毛”がボーボーだと

 

(この人の指、ボーボーだよ)

 

と嫌がられる恐れがあるからです。

 

 

デメリット

 

手が届かない!部分はやりづらい

 

胸毛は鏡を見ながら脱毛できるため、問題ありません。

 

ですが、うなじや背中、おしりなどは手が届きづらいため、脱毛器はおすすめできません。

 

面倒臭がり屋さんには向かない

 

「よし!脱毛器を使おう!」とイキイキしながら脱毛する人は問題ありません(汗)

 

ですが、面倒だったり、3日坊主で脱毛器が押し入れに・・・
となるなら、クリニックやサロンなど、専門家に施術をしてもらうことをおすすめします。